丸紅エネルギー株式会社

  • 小
  • 中
  • 大

代表あいさつ

代表あいさつ

代表取締役社長 竹下鉄弥

丸紅エネルギーは1976年に営業を開始し、昨年40周年を迎えました。営業開始以来、総合商社丸紅のエネルギー事業の一翼を担い一貫して国内の石油製品販売事業を営んできており、2004年には大手石油元売会社のひとつである昭和シェル石油の資本参加を受け安定供給体制の更なる強化を図りました。

近年、国内の石油を取り巻く環境は、人口の減少、省エネの進展、代替エネルギーへの転換等により需要は減少基調にありますが、引き続き石油が主要なエネルギーであることには変わりはありません。また、震災により調達や保管のし易さ、また運び易いという点で、改めて石油の良さが認識され、エネルギー基本計画において石油は今後とも活用すべき重要なエネルギー源であると位置づけられております。

丸紅エネルギー・グループは業界環境が大きく変化する流れのなかでも、これまでと変わらずビジネスを更に深化させていきます。今後とも人々の暮らしを豊かにする石油を安定的にお届けするため、サプライチェーンの維持拡大に努めて社会的責務を果たし、お客様、お取引先様から信頼と支持を頂ける企業グループを目指して参ります。

企業理念

丸紅グループの一員として、以下の理念を念頭においております。

正しくあれ、新しくあれ、新和協力せよ
このページのトップへ戻る